型紙の基礎から学べる大阪のバッグ教室(かばん教室)

サンプル師のメルマガ81号(2020年8月17日)

❶9月10日(木)『がま口編part1』

LINEライヴ配信 20時〜22時

『がま口編part1』はコチラをタップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

❷9月24日(木)『がま口編part2』

LINEライヴ配信 20時〜22時

本体のカタチが『底ツマミ』の手法で

膨らんだカタチをコントロールします

*『がま口編part1』の受講が必要です

『がま口編part2』はコチラをタップ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

❸9月20日(日)漉き機講習part1(大好評なので再び)

LINEライヴ配信 13時〜15時

『漉き機講習part1』はコチラをタップ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

❹9月30日(水)『漉き機講習part2』

LINEライヴ配信 20時〜22時

『漉き機講習part2』はコチラをタップ

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

❺8月30日(日)ハルハラ職業用ミシン講習

LINEライヴ配信 10時〜12時(〆切間近)

職業用ミシンと今よりも仲良くなれば

かばん作りもより楽しくなります

『職業用ミシン講習』はコチラをタップ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

❻光雄くんのモノ作り

職場さんと新商品の工賃と納期の交渉は

まいどまいど嫌なんですが

話さないと仕事が進まないので

 

正直にごまかさずに

自分の要望を言います

 

その当時、20代後半の私には

どこの職場さんに行っても

年上ばかりなので

言いたい放題言われます

 

光雄くんも例外ではありません

むしろ一番厄介な奴でした

 

「仕上がった時が納期ヤ」と冗談半分に言われても

『正直にごまかさずに』を

気を付けながら話をしているので

ムカついてしまいました

 

アホな事言わんといて、そんなん通るカー!

 

こんな感じで偶にこじれてしまいます

光司くんが居てる時に

光雄くんの仕事場でこじれるのは

あまり良くないかと思い

近所の喫茶店でお話するのが恒例になりました

 

またある日も

新商品の打ち合わせをする為に

光雄くんの職場に行ったところ

先に内職さんが上がっていて

ま口』の入れ方を

光雄くんに教えてもらっていました

 

私も上がって待っている間は

光司くんに絵を描いてあげて

一緒に遊んで待っていました

 

私が何か描くたびに

「なんで上手く描けるの?」

ばかり言います

 

描いた絵を渡すと

ハサミでキレイに切り抜いてくれます

普段からハサミを使っているので

めちゃくちゃ繊細に切り抜きます

 

そんな間に

『がま口』の入れ方を教えてもらった内職さんは

5本分だけ持ち帰りました

次の日に仕上げた『がま口』を持ってきて

キレイに仕上がっているかどうかで

で本数が増えていくんですね

 

さて私の順番です

その日も光雄くんと喫茶店に行くのでした

 

過去の『サンプル師のメルマガ一覧』

↓↓↓↓↓

http://bagsample.net/mail00

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◉次回のメールマガジンは9月7()です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このメールマガジンは過去に

サンプル師が教えるバッグ教室に

参加された方やお問い合わせ頂いた方、

中村と名刺交換された方などに

お送りしています。

解除希望の場合は

このメールにこのままご返信いただくか、

下記より

解除手続きをよろしくお願いします。

http://bagsample.net/mailform/mailmagazine

 

お気軽にお問い合せください TEL 070-5665-8598 受付時間:9時30分~22時(木・金曜は定休日)

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © サンプル師が教えるバッグ教室 All Rights Reserved.