型紙の基礎から学べる大阪のバッグ教室(かばん教室)
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • テキスト

テキスト

グログラン(テープ)の通り道

ニシサコくんがグログラン(テープ)巻きをしています。 そのテープの通り道をアップしました。

*返しミシン(針)の強度の実験

ベタポケットなどを縫いつける時に 『返し』ではじめて、『返し』で終わります。 何目以上『返し』をすれば丈夫なの …

*型紙作成の基本(紙を直線に切る)

カッターナイフ(刃物)は常に切れる状態にして扱ってください。   カッターナイフ(刃物)を動かしてい …

型紙を作る時のカッターの使い方(良い例、悪い例)

型紙を作る時、 紙を切る時のカッターナイフの使い方の例を写真であげました。 私の教室や型紙講座では 最初に紙を …

【アサコのノート】2ページ 四方対称の元の型紙

初回の『左右対称の元の型紙』に続いて『四方対称の元の型紙』の作り方です。 教室の生徒さんは復習になりますし、こ …

【基礎コース 3番目の課題】の内容

3番目の課題のバッグは、 型紙の基礎で習う『小判底』の型をつかいます。 「ハンドル」「口巻き」「底」などは革を …

【基礎コース 2番目の課題】の内容

バッグ教室の基礎コースの2番目の課題で 何を学ぶかを紹介します。 ✳︎最初の写真は完成した課題です。 見ての通 …

【アサコのノート】

【アサコのノート】 9月から教室で働く事になったアサコさん バッグの製造メーカーに3年ほど勤めていたので、普段 …

『ボビン』について。

トウヤマです(^ ^) ミシンボビンて 穴空いてるもの、空いてないものとありますよね。 摩擦と重さを調整してる …

【上糸・下糸 の調子のとり方】

上の写真は、 上糸の調子をとるツマミになります。 時計回りにまわすと『キツく』なり 反時計回りだと『ゆるく』な …

« 1 9 10 11 »

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © サンプル師が教えるバッグ教室 All Rights Reserved.