型紙の基礎から学べる大阪のバッグ教室(かばん教室)
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 生徒作品

生徒作品

受講者さまの作品紹介(課題3)

基礎コースの課題3が仕上がりましたので紹介させていただきました。 口元はマグホックではなくファスナーで開閉するようになっています。 その辺りのマイナーチェンジはこの課題に限っては可能になっていますよ。  

受講者さまの作品紹介(2017/12/05)

このところ『がま口バッグ』作りにハマっていました受講者さまでしたが、 気分転換でこのカタチのバッグに挑戦しました。 年内に仕上がって良かったです。

泉南教室の受講者さま色々と課題が仕上がっています

サンプル師が教えるバッグ教室 泉南教室 今週3人の受講者さんが各課題を完成されました。 先ず一人目の受講者さんは課題②持ち手が長いトートを息子さんの為に作りました。 ご自身で売り物のようにできたと大喜びでした。 二人目の …

受講者さまのオリジナルリュック(2017/11/22)

遠方からの受講者さまがリュックを完成させて、 背負って帰られました。

愛犬用のバッグ

自由課題の受講者さまが愛犬用にバッグを仕上げました。 横マチのカタチのバッグです。 入口のファスナーを全開にしても、 カタチが崩れないように厚さ3㎜のペルポーレンを芯に使いました。  

受講者さま基礎コース最終課題を仕上げました

基礎コースの最終課題は分割通しマチと言うのか、 フランスマチと言うのかそんなカタチのバッグです。 サイズやカーブ、素材の変更はできます。 今までの課題と大きく違うのはウラ地の断面の隠し方です。 貼込みが大事な方法なので、 …

受講者さまがリボンバッグを仕上げました

大きなリボンがついたバッグが仕上がりました。 元々は倍の大きさのリボンでしたが予定変更で2個になりました。 基礎コースを終えた受講者さまはこのようにお好きなバッグを作っていただけます。 本体は小判底なので基礎コースの課題 …

基礎コースの5番目の課題が仕上がりました 2017/11/04

ボストンバッグの課題は基礎コースの5番目になります。 受講者さまが仕上げた写真を見ると まとめのミシン掛けをすると一気に一筆で縫えてしまうこのカタチ 通しマチでもなく横マチでもありません。 型紙作成の前に正面図と側面図を …

新婚さんへのプレゼント

サンプル師が教えるバッグ教室 泉南教室 受講者さんのご友人がご結婚されるので、セットで持てる仲良し新婚さんバッグを二つ同時完成させました(^.^) 喜ぶ顔が目に浮かびます。 泉南教室佐々木でした(^^)

受講者さまが課題4を仕上げました。

ちいさい革のバッグに見えて素材は人工皮革なんですね。 なので軽い軽い、 色が濃いのでズッシリみえるのにね。 基礎コースの課題4は前胴が内縫い、後ろ胴は外縫いになっています。 カブセ(フタ)の部分を考えないで、 前胴と後ろ …

« 1 2 3 4 16 »

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © サンプル師が教えるバッグ教室 All Rights Reserved.