サンプル師が教える出張 型紙講座を沖縄県那覇市おもろまちの

沖縄県立博物館・美術館で行います。

*『本日は革日和』も同時に行っております

内容は『型紙の基礎part1』『がま口編part1』『がま口編part2』になります。

 

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

……………………………………………………………………………………………………

◉『型紙の基礎part1』 ◉ 9:30〜11:30(沖縄あさ) ×満席となりました(キャンセル待ち受付中)

2012年から行ってきましたバッグの型紙の作り方の基礎講座になります。

・キレる刃物の確かめ方 ・直線の切り方
・左右対称の型紙の作り方、使い方
・四方対称の型紙の作り方、使い方
・元型、生地型についての説明

『型紙の基礎part1』はサンプル師が教えるバッグ教室で、

はじめの講習でこの内容を教えています。

Processed with MOLDIV

……………………………………………………………………………………………………………………………………

◉『がま口編part1』◉12:30〜14:30(沖縄ひる)空席のこり1人

がま口の型紙の作り方の基礎の基礎講座になります。
作り方そのものを教える型紙講座になりますので、
わざわざ がま口の型紙を買わずにすみます。

がま口のカバンや小銭入れなどの型紙は、
がま口にハメた時に、想像通りのカタチになかなか仕上がりませんが、
構造がわかれば簡単にカタチをコントロールできるのです。
型紙の中にある線のカタチ、その線の効果など、
思い描いたイラストから型紙にして実際に紙だけでがま口と合わせます。
(*写真① ②参照)

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

…………………………………………………………………………………………………………

◉『がま口編part2』◉ 15:00〜17:00(沖縄ゆう)空席のこり1人

“底つまみ”の手法を使って立体的に本体のカタチを作ります。

新たに加わった線『ムネ』『コシ』を使って自由にカタチを操れます。

『カタ』『タテ』『ワキ』も同時に操りますので

『part1』の復習をしっかりしておいてください。

*受講資格は『がま口編part1』の受講が必要となります ご了承ください

……………………………………………………………………………………………………

……………………………………………………………………………………………………
*型紙講座はビデオ撮影が可能です

受講者さまは充電を十分して三脚も持ってきて
カメラを回しっぱなしで受講する事をオススメします。
絶対に内容を理解していただきたいので薦めています

image

……………………………………………………………………………………………………

*場所*

沖縄県立博物館・美術館/こどもアトリエ

(〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3-1-1)

……………………………………………………………………………………………………

*受講料*

・型紙の基礎part1……5,000円(×満席、キャンセル待ち受付中)

・がま口編part1……10,000円 (のこり1人)

・がま口編part2……12,000円(のこり1人)

……………………………………………………………………………………………………
*お申し込み*

バッグ教室の『お問い合せ』フォームに「お名前」「メール」「電話番号」を記入して
「お問合せ」欄に『沖縄あさ』『沖縄ひる』『沖縄ゆう』

以上ご希望の講座を記入してください 。

↓↓↓↓↓↓

http://bagsample.net/mailform