ハルハラ先生が教える 名古屋 型紙講座『がま口編part2』

型紙講座『がま口編』は、がま口バッグやがま口の小銭入れなど、
仕上がりのカタチのコントロールが難しいとされている『がま口の型紙』を
思い通りに仕上げれる型紙の作り方を教える講座です。

すでに行っている『part1』は『がま口編』の基礎になり
“マチなし” のカタチをコントロールしながら
『基本点』『カタ』『タテ』『ワキ』を中心に勉強していただけました。

『part2』は “底つまみ”を使って、
本体そのものを自在に膨らませる線『ムネ』『コシ』が加わりましたが、
手順さえ覚えれば自由にカタチを操れます。

『カタ』『タテ』『ワキ』も同時に操りますので『part1』の復習をしっかりしておいてくださいね。

* 受講資格は型紙講座『がま口編part1』の受講者のみとなります。
ご了承ください

image……………………………………………………………

* 型紙講座は『ビデオ撮影が可能です』
受講者さまは充電を十分して三脚も持ってきて
カメラを回しっぱなしで受講する事をオススメします。
絶対に内容を理解していただきたいので薦めています。

image……………………………………………………………
*日時
2017年4月28日(金) 13:00〜15:00

*場所 名古屋国際センター 第4会議室
〒450-0001 愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1

*受講料 12,000円(がま口付き)
*申込み
バッグ教室の『お問い合せ』フォームに「お名前」「メール」「電話番号」を記入して
「お問合せ」欄に『名古屋講座』と『がま口編part1を受講した場所』も合わせて記入してください 。

よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓

お問い合わせ