ベタポケットなどを縫いつける時に

『返し』ではじめて、『返し』で終わります。

何目以上『返し』をすれば丈夫なのかが気になって実験をしました。

 

方法は、

上糸も下糸も30番ビニモを使って

1目だけ『返し』をしたベタポケット、

2目だけ『返し』、3目、4目を『返し』をしたベタポケットを作って

ポケットの口にバッグをぶら下げて重りを入れていきます。

とりあえず、

一番強度が弱いと思われる1目『返し』のベタポケットからはじめていきます。

 

どんどん重りを入れていきます

どんどん、どんどん、

1目『返し』のベタポケットでも結構な量の重りが入りました‼︎

入れた重りのを量ると驚きの結果でした。

なんと、   12.3kg 

1目だけでも十分な強度じゃないですか!

用意した、2目.3目.4目はしませんでしたけど。

3目も『返し』をすれば絶対大丈夫ですね。

 

たまにポケットの端を三角に『返し』ているのは、

何kgを入れるつもりなのか、そこまではしなくても…………

ってこの事から思いました

また実験しますね。

 

 

 

投稿タグ